サーフィンは、ずっと習いたい、やってみたいと思っていたスポーツですが、自分にできるのかどうか自信がありません。 さて、良いことに、始めるのに遅すぎる、あるいは早すぎるということはありません。 サーフィンは、大自然を楽しみながら、アクティブで健康的な生活を送ることができる、楽しいスポーツです。 体力、バランス、フィットネスを向上させるとともに、コミュニティの一員となることもできます。 それだけでなく、海の中で数時間過ごすだけで、精神衛生上も良い影響を与えることができます。 だから、ハワイでのバケーションを計画しているのなら、ついでに波乗りをするのもいいかもしれない。 とはいえ、映画やテレビ番組が信じ込ませているほど、サーフィンは簡単なものではありません。 例えば、サーフィンを始める前に、海での安全性を確認するために、プロのレッスンを受ける必要があります。 また、経験豊富なインストラクターと一緒にサーフィンを学ぶことは、YouTubeのチュートリアルを思い出しながら、一人でボードと格闘するよりもずっと楽しいものです。

そこで、ハワイでサーフィンをする場合、初心者が気をつけるべきことをご紹介します。

  • 独学ではダメ

    プロのレッスンを受ける費用を節約して、独学でサーフィンを学びたいという気持ちもあるかもしれませんが、それはやめましょう。 経験豊富なサーファーに手伝ってもらうか、自分で初心者向けのサーフィンレッスンに申し込むとよいでしょう。 これは、怪我をしないために必要なスキルを身につけるだけでなく、命を危険にさらすことを防ぐためでもあります。 ただし、自分のニーズに合ったサーフスクールを見つけることが大切です。

  • 適切な機器を探す

    サーフィンスクールでサーフィンのレッスンを申し込むと、最高級のSTロングボードなど、必要な道具が用意されます。 場合によっては、ウェットスーツやグローブなどのサーフギアを追加で購入またはレンタルする必要があります。 ですから、自分の能力に合ったギアを見つけることが重要です。

  • 海に入る前にウォーミングアップを忘れずに

    サーフィンは体力を消耗するため、海に入る前にウォーミングアップをする必要があります。 インストラクターがいくつかのエクササイズを教えることもありますが、筋肉や腱を伸ばすために軽いストレッチをするのもよいでしょう。 そうすることで、筋肉痛のリスクを軽減し、心拍数を上げることもできます。

新しいことを学ぶのは大変なことですが、そんなことで躊躇しないでください。 深呼吸をして、ボードに乗り込み、ただひたすら進む。 ずっとやりたかったことなのだから、チャンスなのだから、恐れを抱かないように。

正しいサーフィンのやり方を身につければ、これからもずっと楽しく続けられるはずです。 そのため、適切なレッスンと適切なインストラクターを見つけることが重要です。 そしてラッキーなことに、ハワイでのサーフィンレッスンは、シー&ボードスポーツ・ハワイでこれまで以上に簡単に見つけることができます!私たちは、「波乗り」を意味する「ヘエナル」というハワイ古来の伝統を常に共有しています。 初心者のための楽しいレッスンです。プライベート、セミプライベート、少人数のグループレッスンがあり、最長2時間までです。 詳しくはお問い合わせください。

Call Now
Directions